2010年10月20日水曜日

マコさんのタイ料理




お疲れさまで帰宅したマコさんが、きょうはタイ料理を作りますと言ってできあがったのが、この三品。

グリーンカレー
ナス、とり肉もも、赤ピーマン、ピーマンなどが入ったホッとカレー。
タイ語で「ゲーンキョウワーンガイ」。
タイのグリーンカレーはおいしい。この味は絶妙ですね。
注意:青唐辛子を使うと咳き込むほどホットです。

ニンジンのソムタム
青いパパイヤで作るソムタムのニンジンバージョン。
写真には最後に砕いたピーナッツをかけ忘れました。

タイ風冷奴
ショウガ、タマネギ、ピーマンなどみじんぎり
ナンプラー、レモン汁、砂糖、青とうがらしは自家製でとても辛いので少しにしました。

タイの調味料やハーブ、香辛料の取り合わせは独特で私たちは大好きです。
コリアンダー、レモングラス、青唐辛子など菜園でとれるものは料理にフレッシュ感を与えてくれます。

2 件のコメント:

ペコ さんのコメント...

マコさんの料理美味しそう。私もタイ料理大好き。特にソムタム。にんじん使ったんですね~。シンガポールでは赤唐辛子は細い輪切りにして醤油漬けになって、ほーカーやフードコートに必ずあります。つけだれですね。タイ料理は青唐辛子必須ですもんね。モーターでつぶすだけで辛くなってきますよ。食べたくなってきた!

ジュン さんのコメント...

ペコちゃん、ありがとう。シンガポールだと食材も多そうだし、タイ料理もいっぱい堪能できそうですね。レシピ本を見たり、お店の味を思い出してお料理するのも楽しいよね。あと、タゴーっていうココナッツミルクと餅米のデザートがあるんだけれど、これが最高でうちではマコさんと取り合いになってしまいます!