2010年11月26日金曜日

わくわく白州の秋はSUGOKU素晴らしかった。




山梨、白州のわたなべさんのお家に遊びにいきました。ジュンマコの大好きなとても優しいご家族で、そして、わくわく田舎暮らしの達人です。ジャーマンシェパードのベリーと遊んだり、枯れ葉の山を歩いたり……

そしてわくわくの収穫祭にでかけました。
おおえまさのりさん、わかこさんのお家の庭で。(山の中の庭はニワなのかな?)
そばで縄文のSinging Stoneがたたずんでいます。大石の上にエノキが根をはっています。
秋の葉っぱは燃えるような黄色。ティピーの骨組みもそばにあります。

わたなべさんの天ぷら廃油で走るジープに乗って行きました。

奥様のさとみさんが用意したちまきをみんなで巻いて、
ペール缶ぬかくどクッカーでお湯を沸かして蒸して頂いたり。



ダッチオーブでホクホクの巨大焼き芋。


収穫した新米、古代米でお餅つき。


空を仰ぐと小さな枯れ葉が秋風に舞ってまるで泳いでいるようです。

山田征さんのニッポン巨大風車列島のエネルギー陰謀のお話も聞けましたし。

夏の終わりにわくわく田んぼの周りを草刈りのお手伝いをさせていただいただけなのに、
こんなに素敵な収穫祭をありがとうございました。

また、わくわくお手伝いにぜひ呼んでください!
ベリーまた遊ぼうね。

2 件のコメント:

わたなべ さんのコメント...

わくわく収穫祭、楽しかったですね。
地域通貨から出発した「わくわく」ですが、
いまはほとんど地域通貨が必要ないくらいに、
ギブ&ギブのコミニティになっています。
今年は当日、イベントがいくつか重なってしまい、
参加者が少し少なかったのですが、
それでも山田征さんを初め、はじめて参加してくれる方も多くて、なにをやろうと決めていたわけでもないのに、自然発生的にいろいろなことが始まって、私はあの感じがすごく好きです。
最後の焚き火コンサートも良かったですね。
田んぼや畑、もし良かったらまた手伝ってください。
地方自治やベーシックインカム、それに基地問題なんかを学ぶワークショップのようなこともやっています。ブログにも書いたけれども、この地域はどの季節もなかなかいいです。ぜひまた遊びにいらしてください。ありがとうございました。

ジュン&マコ さんのコメント...

わたなべさんのコメントがなかなか反映されないと思ったら、なんとスパム扱いされていました。 ヒドイっ(笑) わくわく収穫祭は最高でした。すてきな方々にお会いでき本当に楽しかったです。是非ぜひ、またお声をおかけください。
あっ、それからシャロムヒュッテのブログに顔写真が載っていて気がついたのですが、収穫祭のおもちつきで餅をこねていた超ロングヘアーの眼鏡の方は誰ですか?わかこさんにお餅に髪の毛がくっ付くからと注意されていた方です(笑)ちょっと気になります。