2011年3月2日水曜日

ついにソルが我が家にやってきました。


ついにソルが我が家にやってきました。ソルは昨年11月中旬に生まれましたが、千葉県動物愛護センターに保護された犬です。本日までボランティアーで一時預かりをしている、ロンママさんの手厚いサポートにより、私たちがソルの里親になる事になりました。
ロンママさんとってはソルは40頭目の預かり犬だそうです。私はきょういろいろと保護された犬達のお話を伺って、ソルがウチに来てくれて本当に良かったと思いました。ロンママさん、今日はソルをつれて来て頂きありがとうございました。
幸いにしてソルはとても心の穏やかな犬なので、私たちの勝手な田舎暮らしにもきっとついて来てくれると思います。ソル、(SOL)とは、スペイン語で太陽という言葉ですが、太陽のような存在になってほしくて名付けました。この筑波の懐でお互いに楽しく生きていこうと思います。

2 件のコメント:

MOJOの飼い主 さんのコメント...

可愛いワンコがやってきましたね!
ふわふわしてるぅ~

愛護センターにいる犬たちは、哀しい目をしていたり
必要以上に怯えていたり・・・
MOJOも最初はビビリでビビリで、
「生きていくのに怯えなくていいんだよ」
と暮らしの中で日々伝えていきました。
今では我が物顔で暮らしています^^。
(今、膝の上で熟睡中。)

心の穏やかなワンコとは何より^^。
ワンコがいるだけで、毎日が豊かになりますよ~!
田舎暮らしがより一層、素敵なものになりますね。

(ところで、我が家、市内ですけれどまたまた引っ越します。
 ちとマンションにトラブルが多くて・・・
 そちらの住所がわからないので、郵便局の転送力を
 信じて、旧住所に葉書お送りしますね~!)

ジュン&マコ さんのコメント...

こんにちは、コメントありがとうね!
ソルは本当にすばらしいですよ〜。とても穏やかで優しい犬です。
私たちの心も和ませてくれます。お互いにいい関係、人間と犬ではなくて、生きとし生けるもの、なんてねえ。
とにかく楽しくいきますね。
住所、メールしま〜す。