2011年4月21日木曜日

自作の育苗ハウス


今、カボチャ、トマト、ナス、キュウリ、スイカ、ズッキーニ、トウモロコシ、モロヘイヤの苗を育苗中です。もともと日差しが入る廊下で発芽させてきましたが、もっと日光の当たる庭に育苗ハウスを自作して外に出すことにしました。
材料はすべてあるもので間に合わせることができました。もらい物の栗の枝、竹、捨ててあったビニールハウス用のビニールシート、ワイヤー、角材などです。みんな捨てずにとっておいたものです。とりあえずはこれで様子をみて、改良していこうと思います。


4 件のコメント:

asahiyamazaru さんのコメント...

おお素晴らしい!
ひとつ、気がかりなのは、苗皿の置き方です。
苗皿の下に、何か敷いておかないと、根が伸びたとき、根付いてしまう危険が、、、あと水のかけすぎもご注意、です。
また、地温が高ければ問題ないのですが、寒いようなら、コンテナの上に上げる方が、発育が良いのでは?

なんだか偉そうで失礼しました!

ジュン さんのコメント...

ありがとうございます、そうですね、下に何かしかないといけないですよね。
水やりはセルトレーの場合、気を使いますね。既に涸らしたり、腐ってしまったりしたところがあります。
またこのところ寒い日があるので、注意しないといけませんねえ。

わたなべ さんのコメント...

素晴らしい。フェイスブックのいいね!を押したくなりました(笑)。そういえば、ジュンさんはフェイスブックにはいないのかなぁ……。

ジュン さんのコメント...

褒めて頂き、何かはずかしいです!
わたしの足りるを知る的暮らしもすこしづつ上達してきたのかなあ。。
結構アラがあって、ディテイルはひどいんですよ〜。

ファイスブックは前に登録したような気もするんですが、わたなべさんもやっているんですか。チェックしてみます。