2011年7月20日水曜日

恵みのザーザー雨。午後はキッズ英語。


猛烈な雨が降っては止みのくりかえし。カチカチで鍬の入らなかった畑を潤しています。今朝まだ雨が上がっている間に畑にいってみると、先日播いた、大豆とインゲン銀ぶろうが発芽していました。ぼうぼうのスイカ畑の草取りをして、よく見ると小さな10~15センチのスイカがなっています。麦わらを下に敷いてスイカのベッドを作ります。カボチャも小さい実を付け始めているので同じように、ベッド作りします。ズッキーニココゼリは30センチ大がころがっています。なんか夏のソルズファームがにぎやかになってきました。あとは伸び放題のいぬビユをアーミーナイフでばさばさカットしてまわる。なにかサバイバルのファーミングみたいですね。。



それから、今日からキッズのリクエストに応えるべく、キッズ英語教室がスタートします。英語はこれまでにも個人的な教室を行ってきましたが、こちらに移住してはじめての教室。地域の子供たちに少しでも楽しい英語を教えてあげたいなあ。


2 件のコメント:

MOJOの飼い主 さんのコメント...

ジュンさんに教えていただいた英語、楽しかったです!
もっとちゃんと続けられたら良かったなあ・・・
(半端な生徒のままでごめんなさい・・・)

ジュンさんと一緒にヒアリングしたあの曲は、今でも
ほとんどそらで歌えます!


小学校の英語がどうやら義務化になりそうだし、
私たち世代みたいに「受験英語」に染まる前に
「楽しい英語」に子供たちが触れられると良いですね!

ジュン さんのコメント...

コメントありがとう。CDを何回も聴きながら、詩の内容を説明したり、楽しかったねえ。英語の先生だけど、どうしても、自分が習いたかった英語を、子供たちや学生に教えてしまうんだよねえ。あまり、勉強、勉強といっていると、みんな嫌になってしまうものねえ。まずは、自分がそんなコドモだったからっ♬