2011年8月1日月曜日

ジャガイモメークインを陸前高田の仮設住宅で生活する方々へ


ソルズファームのジャガイモ30キロを岩手県陸前高田市の仮設住宅で生活してる方々に送りました。この仮説住宅29棟の周りにはお店もなく大変な生活をしいいれられ、すべてを文字通り流されてしまった方々が生活しているそうです。
NPO農を届けるプロジェクトをとおして、今回は救援食料として調達することになりました。正直なところ、私たちも茨城、石岡市引っ越してすぐに震災に遭い、自分も半分は震災にあったような気持ちになっていました。また、一番被害の大きかった東北の方達の事を思う気持ちのなかで、自分たちは何もしてあげれない事に、一種の罪悪感のようなものを感じていました。そして、そんな時間も3ヶ月が過ぎて、やっと今日、アクションを起こす事が出来ました。でも、これで、満足感のようなものを得てしまうには、この東北の震災余りにも甚大すぎて、無力感を感じてしまいます。とりあえず自分たちにできる一歩を見つけた気がします。

2 件のコメント:

日影良孝 さんのコメント...

ご無沙汰しております。僕も被災地のために建築をつくることで支援する活動をおこなっています。何度か被災地に足を運びこれからも行くことになると思います。

ジュン さんのコメント...

大変ご無沙汰しております。ブログで仮設住宅の建築プロジェクトについて拝見しました。日影さんの設計した住宅がたくさんの方に住んで頂けるといいですね。プロジェクトの成功をお祈りいたします。