2011年11月20日日曜日

薪ストーブの炉台をつくる


一時は心配していた、アメリカにオーダーをいれていた、二重煙突と各パーツがすべて送られてきました。これで、ひとまずは安心しました。


今日は炉台を作りました。約100キロある鋳物の薪ストーブをだいたいの位置において、今日は終了。重かった。。

4 件のコメント:

aoi さんのコメント...

おはようございます。
お邪魔致します。
当方も10数年前薪ストーブのみで暖をとってた時期がありましたが、懐かしく思いコメント入れときます。
山があるわけではなかったので薪の調達・管理に毎日苦労した日々でした。
腰に!注意してのんびり楽しんで下さい。
では。

ジュン さんのコメント...

aoiさん、コメントありがとうございます。

以前に薪ストーブをお使いになっていたのですね。
やはり、周りの環境が整わないと、
薪ストーブは大変なのでしょうね。
カラダも使い、腰にも来ますし、
のんびりやりたいと思います。

青木 さんのコメント...

あれ!
aoi・・・なってる?
aok・・・に訂正願います。

薪ストーブを日常的に使うと、テレビも音楽も必要ない究極の Relaxation が付いてくると思いますので、苦労が報われる時まで・・・
以後の動向を楽しみにしてますので、よろしくです。
あおき。

ジュン さんのコメント...

あおきさん、おはようございます。
aokさん、了解です。
今朝は冷えます。