2020年12月20日日曜日

体に負荷をかけない、オーガニック野菜

体に負荷をかけない、オーガニック野菜
エビデンスを伴って、評価される時代がやっときたという感じです
免疫力を高めるのは、基本的な健康を維持するには欠かせない
これは肉体面だけでなく、精神面にも影響を与えることです
過剰な似非情報に操られたコロナは統計的にもでっち上げです
ギスギスした世の中を作り出し、恐怖心を煽り、非活動的な世の中を
構築するのが、目的だからです
その情報の陰で、様々なギミックが出来上がってゆく時代なのです
人間の健康は基本です、オーガニックはカウンターカルチャーから創生された概念で、もともと何千年まえから存在していたこと
そこへ戻っているだけです
一度失ったもの取り戻すのはどれだけ大変な作業なのか、
私はこれまで、身をもって体験してきました
オーガニックに価値を認める時代
やっと来たのかいっ!といううのが本音です
素敵な1日を



2020年12月13日日曜日

モミガラは二酸化炭素の固まり

あに図らんや、モミガラは二酸化炭素の固まりである
土中にすき込めば、大気中のCO2を削減する
同時に、地域的な環境活動になる
結果、オーガニック野菜が活性化するのだ





寒波

 来週火曜から大陸性の寒波

断続的に氷点下になる

冬栽培の転換期である

秋から好調な作物だが、来週からの本格的冷え込みが
どう影響するか、見届けるのも勉強である
スパコンによるシミレーションが参考になるかはわからない
もう、潔く、出たとこ勝負だと思っている



2020年12月11日金曜日

冬は土作りの季節 よい圃場

冬は土作りの季節
夏が残したものを、土の中に入れる
多ければ、多いほど力がつく
いい圃場は、この循環が速い
循環が完了した畑は、最強である!
わたしはそれのみ、狙う
こうして上がった土は、二酸化炭素を
吸収する
ダブルタスクなのだ
わたしは、これを狙っている



2020年11月29日日曜日

宮の坂マルシェのオヤジでございます

サイトの作り込みをしています

DIYでマルシェボックスや傾斜台を製作

付加価値の作り込みでもある、野菜の見栄えが違ってきます






半夏厚朴湯の威力

半夏厚朴湯の威力
ここ2、3日、満月の引力に交感神経が活性化
顔、頭、首がガチガチ、ピリピリ
疲労感マックス
久しぶりに、漢方薬古典、半夏厚朴湯を服用
ガッツリ効果的面
頭皮マッサージ、こめかみ、耳をモミ🦻
さらに軽くなります
交感神経活性化は精神にもきついし、
鬱も起こる
病は気からである



2020年11月23日月曜日

タマネギ苗


気の長い話しだが、納得いく苗が出来るまで、

10年かかった

見本となるのは10年前に見た、登戸の親戚の叔父が作った苗なのだ

まだ届かないが、近い

わたしは農家出身ではないが、

カルマを辿っているのだ


宮の坂マルシェ



 宮の坂マルシェでございますが、かなりの作り込みになってまいりました!

2020年11月20日金曜日

2020年11月19日木曜日

原点回帰

 原点回帰

15年程前、自分はあるピークを超えて、

奈落の底に落ちた

全てが、止まり、破綻

そんな中、ベランダでミミズコンポストを

始めたのだ、まるで癒やしのように

自然科学は一種、根源であり、霊であり、

ワンネスだ

ミミズの生態は、興味深く、オーガニックの

原点である 

ダーウィンは自宅の研究室でミミズの生態を

一冊の本にまとめている

鎖国中のキューバはミミズを農業に活かし

有機農業を復活させた

ミミズにまつわる神話

わたしの原点でもある



2020年11月10日火曜日

ガーリー


 アスカアカネカブがガーリー

塩麹で漬ける

まるで千代紙

懐かしいなぁ





2020年10月19日月曜日

圃場のリセット

圃場のリセット
ただでさえ、草の多い畑、今年は草が爆発した
これだけの草を土中に馴染ませる時間はもはやない
必要な部分だけ米ヌカと野菜クズで対処
実はこの畑のリセットと土作りが一番時間がかかる
なんとか追いついた

2020年10月15日木曜日

山の畑

 3年前から開墾した畑

有機栽培のバロメーター、ホウレンソウもよく育つ



2020年10月8日木曜日

2020年10月7日水曜日

 昨日の話

向こうの畑から、除草剤を撒く匂い
ドリフトですな、しばらく仕事していたら
頭痛してきた、したら午後は仕事できず
夜は断食、鼻うがい
半日潰してくれました
農薬を擁護するような発言する人
いたら言ってやるよ
あの匂い、思いっきり嗅いでみろよ!

2020年10月2日金曜日

2020年9月30日水曜日

レッセフェールの勢いが止まない
本作への管理とのバランスを考慮するが、
とにかく出来が違う
観察の毎日
もはや、これも農業の一種だと思わずにはいられんな
がっはっと

2020年9月28日月曜日

全ては一つだ

農業していると、いかに脆弱な環境で生かされているかわかる
多分多くの人には理解しにくい世界かもしれない
それほど私たちの命は貴重であり、弱い
糸の上を歩いているようなものだ
神と人間社会、食料や気候の問題、生態系の問題、
一方的情報により、思考や行動を極端に制限されていることから
解放されなければいけない
五感を浄化してスピリットを高める
日々アクティブに前進する
全ては一つだ
素敵な1日を



2020年9月22日火曜日

台風12号

台風12号、あくまで個人的予測、 24日木曜13:00 石岡ピーク時
北東~南東 風速7~8m/s 雨量50~60mm
素敵な1日を




2020年9月21日月曜日

2020年9月19日土曜日

古代麦

小麦品種模索中
古代麦に還ってくる、やはり麦は面白い
グルテンフリー以前の問題



2020年9月18日金曜日

ジャングルトマトが茂るハウス

ジャングルトマトが茂るハウスも昨年の冬に改修したクラウドファンディング が成立したからこそ
低温の環境でもナノパフフーディーが作業を快適にしてくれた
中綿パフが裂けた穴から出る、ひっかけて破れた穴を修復して使えば使うほど体に馴染む
動きの自由度が増すほどに、新しい栽培のアイデアが湧いてくるのである

#着ることについてのストーリー 
#新品よりもずっといい 
#壊れたら修理しよう 
#wornwear 
#wornwearjp
#パタゴニア
#patagonia



2020年9月17日木曜日

エゴマの開花

エゴマの開花、虫たちの羽音。ブーン、ブンと唸り音
背丈を越える木に、エゴマの香りが漂う
これは一種の癒しである




2020年9月14日月曜日

サバカレー

貧乏暇なし、庶民感丸出し、おしゃれ度ゼロ
サバカレーにオクラ&トマト
絶品でございます



野菜のダークホース

とりあえず、芽は出てきた
油断はできないが、ホッとすると
また、油断してしまうのは、悪い癖だ
どうしても、失敗はするので、リスク回避する
圃場、ずらし、品種、など細かく変化させる
野菜のダークホースだってあり得るわけだ



2020年9月12日土曜日

山の栗

山の栗を収穫しましたー
限定的数量ですが、日曜日の青山ファーマーズマーケットに
お持ちします、再開したオーバルビル前のバグラスファーマーズ店での
販売になります、宜しくお願いします



2020年9月11日金曜日

台風形成

熱帯低気圧が小笠原付近で急激に台風形成しそう
太平洋の高気圧が弱まりつつあり、
九州、本州に進路をとるか




2020年9月10日木曜日

おお、雨マークが増えてるじゃないですか?
種まきの宿題山盛り
この辺で突っ込まないと







2020年9月9日水曜日

危険な気候パターン

チキチキバッタはチキチキかわいいななんて
言ってれれないかもしれない
今年は田んぼの周りにバッタが多い
東アフリカのように、洪水と日照りがもたらす大量バッタ発生
稲作、畑作がダメになり、食糧飢饉が起こる
日本の気候パターンはここ数年まさに、多雨と日照り
二宮金次郎がナスの不出来で予測した飢饉
うちもナスは悲惨である
日本は危険な気候パターンの真っ只中だ



2020年9月3日木曜日

エゴマの葉

10年食すると、10年長生きすると言われる
エゴマの葉を収穫、醤油漬けのレシピとともに
定期便野菜セットにお入れしています


2020年8月31日月曜日

wind of change

wind of change
1日で、すっかり風向きが変わりました
世の中清算されたように
待っていた、苗植えまくり
足踏みされていたことが
一気に動き出す


2020年8月30日日曜日

ヘタクソ

自分、ヘタクソ百姓
野菜が、土が頑張ってくれているだけ
ヘタクソ百姓と、からっからで、ダブルパンチ
それでも、頑張ってる
ああーなんということ!



2020年8月28日金曜日

食糧を取り合う時代

圃場が砂漠のように乾くのは初めてだ
散水しながら、かつて住んだことのある
セントラルオレゴンを思い出していた
日本は大丈夫だろうかと
いや、大丈夫ではない
食糧を取り合う時代が必ず来る
脅しているわけではない
未来の事実を話しているだけだ


2020年8月27日木曜日

モロヘイヤ

太古エジプト、クレオパトラが食していたらしいモロヘイヤ
タマゴとじスープや、タマネギスライスとともにさっと湯がいて、
はちみつ甘酢和えに、ジップロックで冷蔵冷やして
定期野菜セットにお入れしています



2020年8月25日火曜日

雨不足

秋冬作付け重要なこの時期
雨不足の原因は台風もそれるこの進路変化
近年の台風進路は、あたかもマニュピレーション
まあ、これを気候変動と呼べるかは誰が知ろう


2020年8月23日日曜日

辛抱

辛抱、ひたすら辛抱である
泣くに泣けない、忍耐の連続
この家との出会いが、小さなひとつの悟り
これが答えである