2011年4月10日日曜日

ソルは置物になり、私はシイタケとヒラタケのホダ木を作る。


人間には何事も受け入れられる限度があり、いつまでも下を向いてはいられない。

日曜日です。私はシイタケとヒラタケの種駒でホダ木の作成をしました。シイタケには栗の木。そしてヒラタケにはエノキをつかって種駒を打ち込みました。桜が咲いています。


ソルは生後5ヶ月となり、発情期なのか、散歩で狂ったように走り出したり、息を荒げたりしています。今朝は雨上がりの春のムンムンするような、空気が漂っていました。



4 件のコメント:

asahiyamazaru さんのコメント...

その木が腐ってくることで、キノコは養分を吸えるようになるのだそうですね。私達は、買ったほだ木ですが、少しずつ出てくる椎茸を、美味しく頂いています。
放っておくと、とんでもない大きな椎茸になって、これも一興。
ソルは、男の子ですか?
私どもは、ココ、別名わさ子、と言う名の、秋田系のガタイの良いメス犬を飼っています。物覚えが悪く、またすぐ飛びついて来るので手を焼いています。

ジュン&マコ さんのコメント...

やはり腐りかけがいいのですね。まだ、切り倒して数ヶ月の原木なので、時間がかかりそうですね。そるはメスです。太陽という意味なので、オスを想像してしまいますね。でもメスなんですよ。雑種ですが、柴となんのミックスなのかわかりません。まだ若いのでバタバタ走り回りますが、少しは落ち着くのでしょうかね?

cafe room basis A さんのコメント...

こんにちは。basis A です。
なかなかお顔を見ることもままならないぶん、
こちらの雑記帳拝見しています(笑)。

原木シイタケ&ヒラタケ、楽しみですね♪
原木栽培の農家さんは、
需要が無くて現在危機にあると聞きますが、
原木ものの美味しさを香りを味わうと、
菌床の栽培とどれだけ違うか、その価値がわかります。

ほんと!おいしいです♪

収穫の際には、是非、少し分けてくださいね♪

ジュン さんのコメント...

ご無沙汰してしまいまして、ミミズの餌も取りにいけなくすいません。

こちらにも原木栽培をしている農家さんがいらっしゃいます。
やっぱりシイタケ栽培だけではダメなので、ほかにもいろいろ栽培しているとのことでした。 やはり美味しくて品質のよいものは高く評価されるべきなんですがねえ。 始めての栽培だから、本当にうまく出来るかわからないけど、そのときはお届けしますね。